ドラクエ10(DQ10):DQ10マメ知識:バザー編1


Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略  DQ10攻略TOP

 当サイトの運営者が独自で調査した結果、バザーを有効活用することでゴールド稼ぎに成功することが出来ています。
 職人をマスターしてないので1日で大きく稼げているわけではないのですが、 誰でも1時間のプレイで3000Gを稼ぐことは可能です。
 今回この記事では拾ってきた素材等をバザーでなるべく高値で売却、もしくは素材を安く買いたい方向けのアドバイスとなります。
 貯蓄ゴールド4〜5桁の方には有効な手段がたくさん載っていると思うので参考にしていただけると幸いです。
装備品の売り時、買い時
 装備品の購入、売却については大陸によって使い道が全く違う。

■オーグリード大陸:ライバルが多く、数多くのスタンダード装備品が揃う、未錬金品はここで買うとお得な場合が多い。
■エルトナ大陸:意外と穴場な品物が売っている場合がある。レア装備品もここに売っている場合がある。
■ドワチャッカ大陸:レア装備品が数多く揃っている。、この大陸にに失敗品を置いても需要がほぼない。
■ウェナ諸島:珍品が置いてある場合が多い。さいほう未錬金はこちらが安く売ってる場合がある。さいほう針は高い
■プクランド:こちらについても変わった錬金効果を持った装備品を売ると売れる場合がある。ライバルが少なめ。
■レンダーシア:レベル1、7装備は激安(1G〜)で売られている。★がついた未錬金も充実しだした。道具鍛冶品はここが主流。

 上記のとおりレベル1、7装備についてはレンダーシア大陸が格段に安い。
 しかも最大HP+3〜5、最大MP+5〜8の皮のぼうしが格安で売られているので、 序盤の方はクエストで「さえずりのみつ」を購入したついでに調べてみるといい
序盤はバザー設置場所がない(可能性としてはウェディが祈りの宿に行くくらいか?)ので放置されていることが多い。
 転職で装備品がない場合、セカンドプレイに郵送で送ってゲームを有利に進行する程度ですね。
 
 鍛冶で作った★がついた品物については実は「レンダーシア」で売却すると高値で売れる。
ただ高級装備品については「オーグリード」でライバルに勝って購入してもらうか直接ツボ、ランプ錬金者に売るという手もある。

 【レベル14〜35装備品の選定】
 レベル14以上の攻撃力や守備力がついた装備品についてはオーグリード大陸が回転率が良く、割安。
 序盤のレベル上げについては攻撃力がついたものや、守備力がついたものが直接戦闘に影響してくるので 35装備まではスタンダード品「攻撃力、守備力」をおすすめする。
 ただ魔法使いのレベル30以降の装備品については「こうげき魔力」のついたものを装備する選択もある。
 
 レベル35装備についてはオーガ以外はかたりべセット、魔法の防具セットが運営者推奨(武闘家以外全職装備可)。
武闘家についてはレベル28装備のマタドールセットでも良い。
 かたりべ装備については意外と守備力がついたものが少なく、運営者が1日100回ほどツボ錬金して薄利多売するという 手段をやったことがあるほどおすすめです。

 【レベル50装備品の選定】
 レベル50装備品については武器については攻撃力でいいものの、防具については全大陸をまわって 付加価値のついたものを購入するのもひとつの手です。
 特にボスキャラクターについては「眠り攻撃」や「魅了攻撃」「マヒ攻撃」「おびえ攻撃」などをしかけてくるので、吟味して考えよう。
 特にオーグリード大陸では超レア装備品が置けない傾向にあるので 最高級品が売ってないのであればドワチャッカがおすすめだ。
 
 【使い回し装備品はこれを選ぶべし】
 スタンダード品については3つのうち1つ失敗品が激安で運営者オススメの品です。
 理由はランプ錬金についてはリスクが高く、全部成功した品は★3未錬金の2〜4倍で売られているほど錬金が難しいためです。
ランプ錬金職人が多く、1回失敗品を原価以下で販売する方が大勢いるため、激安品が多い。
 
 【重要なものに金銭をかけるべし】
 個人的に盗賊、武闘家についてはMP+30ついたものを優先して買うべきです。
盗賊、武闘家が酒場で雇用してもらえるのは「攻撃力」と「ひらめきのゆびわ装備」と同様に最大MPも重要な審査対象ですね。
 
 
 【ウデ装備品の選定】
 ウデについては「攻撃時3%で魅了」「攻撃時3%でどく」「攻撃時3%でマヒ」や
 「MP消費しない率4%」や「通常ドロップ1.4倍」「レアドロップ1.4倍」などが存在します。
 
 逆にセット装備品にこだわらなければ「MP消費しない率4%」が3つついた「くさりのあみごて」を推奨する。
魔法使いについては「MP消費しない率4%」が3つついた「かたりべのてぶくろ」を推奨。
 序盤で資金がなければ「MP消費しない率4%」が2つついたものが1500G以下で買える。
さらに装備品にこだわらなければ「MP消費しない率4%」が2つついたものが300G近くで買える場合もある。
 
 運営者おすすめは「攻撃時マヒ3%」
 こちらについてはツボやランプ錬金のパルプンテ効果でしか現れないため、狙うのが難しい。
しかも魅了や眠りと違い次の攻撃でダメージを与えてもマヒが継続する件です。
 にちりんの棍でゾンビ系や光属性の敵を殴るのにおすすめの一品です。
 さらにかいしん率1.2倍が付与されていれば最強である。ただ初期費用が高いので旅芸人、僧侶のレベルが上がってない人もしくは この金策に10時間以上費やす根性がある人限定かと思われる。
 
 【運営者はこんなウデ装備品】
 マタドール装備で「通常ドロップ1.4(+0.4)倍」「攻撃時3%で混乱」を8月下旬に 全財産を使い購入した覚えがあります。
 その後即アサシンエミューを3時間狩りへびのぬけがら90個(当時800G)を手に入れて元が取れた覚えがあります。

 意外と通常ドロップについては宝箱が出る実感があり、まほうの小ビン、大きなこうら稼ぎなどに重宝しました。
 11月中旬現在魔法使い装備で15万〜20万、盗賊が装備できるとさらに高値で取引されています。
 
 私は装備したことはありませんが「レアドロップ1.4(+0.4)倍」が存在します。
こちらについてはレア1.4倍にさらにパルプンテ効果で強化したものであり、 レアドロップが消えるリスクを背負って作られたものであり、高値で取引されています。
 魔法使いが装備できる品物ほど高く100万ゴールド以上で取引されている品でもあります。
 
鉱石類の売り時、買い時
 「どうのこうせき」、「てっこうせき」、「ぎんのこうせき」などの鉱石アイテムは頻繁に利用されます。
 値段は需要があるほど値段が高くなる傾向にあります。
よって購入は早朝〜午前中に安く置いている場合がある

 あとは「プクランド」「エルトナ大陸」「ウェナ諸島」では鉱石類をあまり使わないので安く放置されている場合がある
 特に「エルトナ大陸」は鉱石類は安い。ただ枝類は高い。
 
 大量に購入、売却なら「オーグリード大陸」もおすすめする。99個単位でライバルが値引き合戦を繰り広げられているので、 意外と安く買える場合があるかも。売却側も大量に資金を得ることができるのでおすすめではある。
 
 売却数量が少ない場合は、道具鍛冶のある「レンダーシア」が高く売れる場合があるので、 レンドア、ラッカランのルーラ石を持ってる方は参考にしてもらいたい。
 以下については2012年11月15日現在の価格である。現在の価格を調べたい場合は下の鉱石の名前をクリックすると 公式サイトに飛ぶので購入の参考にしてもらいたい。
 当サイトでは運営者自身が値段を把握するため1週間に一度素材の価格調査を行っています。
レシピ名 アイテム名 購入 売却 相場11/15 相場11/ 7 相場10/29 相場10/23 相場10/16 相場10/ 5 相場9/28
素材 :石系 どうのこうせき 60 12 45 G 〜 ( 105 %) 43 G 〜 37 G 〜 36 G 〜 30 G 〜 52 G 〜 49 G 〜
素材 :石系 てっこうせき 120 24 58 G 〜 ( 121 %) 48 G 〜 47 G 〜 42 G 〜 43 G 〜 80 G 〜 73 G 〜
素材 :石系 ぎんのこうせき 240 48 78 G 〜 ( 104 %) 75 G 〜 73 G 〜 77 G 〜 76 G 〜 117 G 〜 110 G 〜
素材 :石系 プラチナこうせき 360 72 135 G 〜 ( 135 %) 100 G 〜 124 G 〜 129 G 〜 125 G 〜 142 G 〜 94 G 〜

 
その他の品の売り時、買い時
 その他の品物がどこで安くどこで高いかを一部のみ明記しますので参考にしていただけると幸いです。

■ゆめみの花:オーグリード(1個単位)、レンダーシア(3個単位)高い。
■めざめの花:レンダーシアで買うなら外の道具屋で買うべし、他エリアなら割安で買えるかも。
■枝系:エルトナ大陸が高い。オーグリードも高い。その他のエリアは割安か?
■コットン草:ドワチャッカ、エルトナ、オーグリード安い、逆にウェナ高い
■シルク草:ウェナ地方のみ高い、その他の大陸は安い。48G×99個の固定資産として倉庫保管もあり。
■けものの皮:大量購入ならどこも同じくらいかも。ライバルが多いオーグリードのほうが割安か!?
■まほうの小ビン:どこも高いが49G以下で売ってる場所は少なからずある。盗賊で拾いにいくのもあり。
■小さなこうら、大きなこうら:大量ならオーグリード割安。某モンスターの即沸きがなくなったら暴騰がほぼ確定事項。 ただ保有すると1週間に5〜10G程度ずつ下がっていくので要注意。
■せいじゃのはい:カミハルムイの奥に売ってる。装備品にかいふく魔力をつけるならカミハルムイであらかじめまとめ買い
■うしのふん、うまのふん:売買はレンダーシアで。他大陸は投げ売り状態。
■炎の樹木:大量売買はレンダーシア、1個単位ならオーグリードでクエストで利用する。
魔法の聖水の売り時、買い時
 魔法の聖水などのMP回復アイテムは平日が安く、土日の昼〜夜が高い
理由は簡単で「週末に強いボスを狩りに行く方が多いから」需要があるのです。
 日曜日の深夜3時以降に行くと投げ売りの値段で売られている場合があるので要注目ではある。
 
 1個単位での相場と10個単位での相場、99個単位での相場は全く違う。
買うなら平日の3〜18時の安い時間帯を狙いたい。

 逆に売るなら金曜日、土曜日の人の多い時間帯、そして日曜日の22時までに売るべし。

 バージョンアップ後さらに強ボスが現れることが予想されるので、
魔法の聖水の値段はまほうの小ビンの回復量、値段を考慮しても270G以下にはならないと想定します。
 ただし倉庫に大量に保管しておくほどでもないです。