ドラクエ10(DQ10):冒険者への攻略アドバイス-攻略編-


Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略  DQ10攻略TOP
 運営者がβテストで培ってきた経験を語ります。製品版で役に立つものと思っております。
 
   6つの職業を吟味しておこう。
 まずはあなたがどんな職業になるかを決めておく必要性があります。
 ちなみにレベル1段階のステータスはどの職業も全く変化がないと思われます。 レベル:1 最大HP:23 最大MP:4 攻撃力:8 守備力14(みのまもり10)
 
・戦士・・・装備品をガチガチに固めると強いのだが…。レベル10〜20のぼっちレベル上げは早いです。
・僧侶・・・レベル1からホイミを覚えている。単独なら槍か棍を装備して旅立つべし。
・魔法使い・・・レベル1からメラを使えます。杖で殴ってMP回復してメラ繰り返しでOK。
・武闘家・・・レベル2〜6まではツメが強い印象。強い敵に挑むならツメ以外で。先手必勝職業。
・盗賊・・・レベル2〜6まではツメが強い印象。強い敵に挑むならツメ以外で。レベル8でホイミ覚えます。
・旅芸人・・・レベル2でホイミを覚えます。オールマイティな職業になれます。
 
・僧侶がレベル1の段階でホイミ、旅芸人がレベル2でホイミを覚えます。
よって序盤薬草の購入資金を節約したいなら僧侶か旅芸人が良いのかもしれません。

・魔法使いはレベル1の段階でメラを覚えている状態です。
最初はMP少ないですが、レベル6段階でヒャドを覚えMPも19まで上昇するので困らないでしょう。
 
 僧侶。魔法使いについては最初から誰かとタッグを組むとサクサク進むものと思います。。
 
 武闘家、盗賊については弱い敵の場合はツメで良いのですが、
レベル1桁でどくろあらいなどの多少守備力が高い敵にはダメージが通らないので注意が必要です。
 
 戦士の場合はある程度装備品を揃えると少し強い敵でも渡り歩くことができます。
 
 
 上記考察はレベル1桁段階の初期段階のものですので、その後につきましては各職業一覧をご覧ください。
 
 
   種族は何を選んだらいいか。
 公式側いわく、「ステータスにそれほど差がないので好みで使ってほしい」らしいのですが、
 レベル20での旅芸人でのステータス差です(公式フォーラムの書き込みより) 製品版では変更可能性があります。
種族HPMP攻魔回魔素早身守器用魅力お洒落重さ
オーガ80282830414852473131104
ウェディ79282831404951473131101
エルフ7928283140485247313195
ドワーフ7928283140485248313198
プクリポ7928293140485147313192

 レベル40での戦士でのステータス差です(公式フォーラムと独自の調査) 製品版では変更可能性があります。
種族HPMP攻魔回魔素早身守器用魅力お洒落重さ
オーガ16139009130113363545108
エルフ1524100853110736354598
ドワーフ15540008731107393535102
プクリポ1524200833110538354595
 ※ウェディについては魔法使いのみ調査結果があります。HP、攻撃力についてはオーガとドワーフの中間です。
 と最大HPと攻撃力については高いオーガと低いプクリポで最大9の差がついております(攻撃魔力はプクリポが高い)。
製品版では仕様変更されるかどうかは不明ですが、これ以上の差が出ることはないと思われます。
 
 事前アンケートではウェディ♂♀両方が上位にランクインされています。
オーガの次に攻撃力があるのと、見た目で5種族の中で人間に近いのが人気の要因なのかもしれません。
 
 結論:オーガ、ウェディは戦士系特化 、 プクリポ、エルフは魔法使い系特化、ドワーフは中間地点にあるので、
好きな種族を選んでいいと思います。
   まずはルーラストーンを手に入れよう。
 βテストではシスターからルーラストーンをもらえましたが、 序盤で誰かからルーラストーンを1個もらえるのではと予想します
・まず最初の町ではいろんな方と話して必要最低限の品物を手に入れてから冒険に出るのが重要と予想します。
 
   武器、防具を購入する。
 最初は100G持って「からだ上」「からだ下」「足」を装備した状態です。
 限られた状態で武器、防具を購入しなくてはいけません。

 まずは武器を購入して下さい。敵にダメージを与えられません。
基本的に何を購入しても良いと思います。各50G必要となります。

・防具については特典アイテム「ドラキーのぼうし」、「モーモンのぼうし」のアイテムコードを入力して装備するという手もあります。
飾りだと思われるので守備力+1〜2程度ではないかと思われる。
 ただし一度装備してしまうと他人に渡したりバザーに出品出来なくなります(もともと出品出来ないかも)。

・武器を買ったうえで、「前座芸人のバンダナ(守備力+3程度上昇):武闘家、盗賊、旅芸人」も工面したい場合は 若干ゴールド必要となり、冒険に出てキラキラアイテムを取りに行けば大丈夫かと思います。
  ※皮のぼうしの場合:戦士僧侶、 ※麻のぼうしの場合:魔法使い

 防具購入を後回しにして薬草を購入するのも戦略の1つです。 敵から受けるダメージが1〜2変わるものと思います。

 
   冒険の旅に出よう
 基本的に外の冒険はどこへ行っても自由なのがありがたいところ。
 今回はレベル1桁の全滅ならゴールドは減らないため、
MPがなくなったから全滅してMP回復するという手も出来ます。
 強敵から逃げまくって高価な宝を手に入れるのも良し、
少しずつ強くなって経験値とゴールドを温存するという手もあります。
 
   今作の経験値が稼げるかどうかは頭脳勝負!
 ドラゴンクエスト10ではオンラインの世界のため、レベル上げはモンスターの奪い合い合戦です。 (まぁ3〜15分くらい経過すれば復活するんですけどね。)
 
 【混んでいたら割り切ることも重要】
 経験値のパフォーマンスが良かったり、レアアイテムが良いものだったりすると、そのモンスターを狩る人でいっぱいになります。
混んでいてまともに戦えないと思ったら別の場所(別の空いているサーバー)に行くことです。
 たぶんウルベアの洞くつは終始大混雑になるのではと予想します。
 
 個人的に終始パフォーマンスが良かったモンスターは…
・トンブレロ・・・意外と受けるダメージが少ない。
・ギズモ&しびれだんびら・・・意外と混んでないうえにアイテムがおいしい。
・モコモコじゅう・・・寝てることが多い。
・デビルスノー・・・モコモコじゅうより若干弱く。まほうの小ビンがおいしい。
・ベ○○○ーゴ・・・。催眠攻撃が多いので複数で
・○○○ー○・・・意外と穴場。小ビン消費するけどぼっち向け。
 
 【ゴールドと一緒に稼いで一石二鳥】
 モンスターによっては高価なアイテムをくれるモンスターも数多く存在します。
アイテムには「ノーマル(木箱)」、「レア(黄金箱)」の2種類が存在します。
 数百ゴールドの価値があるアイテムを落とす敵もいるため、少し強い敵に挑戦するのもありだと思います。
  例:おにこぞう(まほうの小ビン、ウルベア銅貨(100Gで売れる))
  例:どくろあらい(まほうの小ビン、おうごんのかけら(300Gで売れる))
  例:シールドこぞう(やくそう、こぞうバックラー(高値で売れる))
  例:タップデビル(皮のくつ、ウルベア銀貨(500Gで売れる))
  例:アローインプ(めざめの花、ウルベア銀貨(500Gで売れる))
  例:しびれだんびら(どくがのこな(高値で売れる)、プラチナこうせき)
 どくがのこな プラチナこうせき
 2012年6月下旬のベータテスト『フェーズ3.0』よりDQ10のプレイレポートの公開が解禁になるようなので、
 [公式]DQ10ベータテストプレイレポートの公開に関するお願い (2012/06/14) を元に記載可能なプレイレポートを載せていくこととします。
 なお製品版で変更される可能性のあるであろうデータベースの数値(製品版で変更されるためご遠慮事項)については、 「製品版では変更される旨の注意書きを設けます」(盛り上がるために比較を行う予定です)。
 購買意欲を損ねるようなネタばれ情報(禁止事項)の掲載予定はありません。
 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.